クラッシャー上司の特徴と対処法!潰される前にすべきこと

クラッシャー上司ってどんな人?クラッシャー上司に当たったらどう対処すればよいか知りたい。

キャリアコンサルタントがこの悩みにお答えします。

上司との相性は仕事を円滑に進める上で大事なことになります。クラッシャー上司に当たると、仕事がうまくいかないだけではなく、精神的にも追い込まれ「うつ病」になるリスクもあります。

部下を潰し職場にストレスを与えるクラッシャー上司にどう対処すべきなのでしょうか?

威圧的な上司に困っているという相談を受けることも少なくありません。

難しいクラッシャー上司の対処法について、波風立たない方法をお教えします。

クラッシャー上司とは

クラッシャー上司とは以下のような人物を意味します。

  • 威圧的な叱り方をする
  • 必要以上に部下のミスを責める
  • 完璧主義者が多く自分が正しいと信じている
  • 部下を罵倒し精神的に追い詰める
  • プライドが高く気持ちにムラがある
  • 部下を攻撃することに悪意はない

クラッシャー上司が厄介な理由は、仕事で結果を残しているからです。

仕事ができる以上、会社としてはクラッシャー上司に強く意見することができません。

しかもクラッシャー上司は自分の考えが正しいとプライドを持っていて、部下にも自分と同じレベルの仕事を求めます。

ハッキリ言って、こんな人物が上司だったら会社に行きたくなくなりますよね。

クラッシャー上司に悩む人は多く、追い詰められて”うつ病”になる人もたくさんいます。しかも本人には悪意がないことも多いので厄介です。

キャリアコンサルタントとしては、こういったクラッシャー上司を放置している会社の体制にも問題があると思います。

クラッシャー上司の対処法

ではクラッシャー上司にはどう対処すれば良いのでしょうか。

実際にクラッシャー上司から解放された実例を紹介します。

  • 別の部署の上司や会社の相談窓口に相談する
  • 人事異動願いを出す
  • 会社に見切りをつけて転職する

今までクラッシャー上司の問題を解決できた方法は、この3つだけになります。

別の部署の上司や会社の相談窓口に相談する

一番最初にやってほしいことは、他の部署や会社の相談窓口に相談することです。

協力的な会社であれば、積極的に解決するために動いてくれます。

実際にあった話ですが、クラッシャー上司に悩む従業員が常務に訴えたことがありました。

それを重く見た会社側は、クラッシャー上司を別な部署に配属したのです。

人事異動願いを出す

これは成功する確率が低いのですが、人事異動願いを出して別部署に配属してもらう方法です。

会社全体の体制もあるので簡単ではありませんが、本当に辛かったら人事異動願いを出してみて下さい。

実際に人事異動できた例もあります。

また先ほどのように、上司が人事異動の対象となることもあるので、諦めずに交渉してみて下さい。

会社に見切りをつけて転職する

これは最終手段になりますが、クラッシャー上司の対処ができないなら転職するのも検討しましょう。

先ほどお伝えした通り、クラッシャー上司に悩み”うつ病”になる人も少なくありません。

仕事のストレスで潰れる人はかなり多く、”うつ病”は日本の社会問題の一つになっています。

今まで私も数多くの企業を見てきましたが、口では対応するといっても対応しない会社も多いです。

そうなると、あなたの身を守るのはあなた自身しかいません。

無理に我慢して体を壊すよりも、より良い条件の企業へ転職したほうが幸せになれます。

実際にクラッシャー上司に悩んで転職して、ストレスなく生活できている人がたくさんいます。

転職エージェントに相談すれば、社内のパワーバランスが良い優良企業を相談してもらえます。

[ad2]

Copyright© ジョブナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.