ルート営業とは?一生働ける好条件の仕事に就く転職方法

ルート営業ってどんな仕事が知りたい。ルート営業で転職したいけど、条件の良い会社を教えてほしい。

キャリアコンサルタントがこの悩みにお答えします。

営業職の中で人気が高いのがルート営業です。未経験でも転職しやすく、離職率が低く安定的に長く働くことができるのが特徴です。ですが人気のため求人が少なく、ハローワークや転職サイトでは良い条件のルート営業が見つからないことも多いです。

ルート営業の仕事内容、どんな人に向いているのかを紹介します。

またルート営業で転職する効率的な方法もお教えするので参考にしてください。

ルート営業とは?どんな仕事内容なの?

ルート営業とは既に取引のある顧客を訪問して営業する仕事になります。

ルート営業は飛び込み営業に比べてストレスが少ないため人気の高い職種です。

飛び込み営業の場合、初対面の顧客とのやり取りとなりますので、冷たい対応をされてしまうことが多いです。

ルート営業は取引先との関係がすでに構築されているので受注を取るのも難しくありません。

仕事の難易度はそこまで高くないため、未経験の方にもおすすめできる職種です。

ルート営業に向いている人

では、どんな人がルート営業に向いているのでしょうか?

ルート営業に必要なスキルは、普通のコミュニケーションがあれば誰でもできます。

そのため、人と話すのが苦手な人には向きません。

営業なので商品などの売り込みはありますが、信頼関係にある顧客が相手なのでハードルは低いです。

どちらかというと、単調な作業に飽きずに続けられるかが重要になります。

ルート営業の転職は倍率が高い【裏技で採用率を上げる】

ルート営業は一般営業とくらべてハードルも低く、ストレスが少ないため人気が高い職種です。

人気職種のためルート営業の求人倍率は高く、ハローワークや転職サイトに出回らないケースもあります。

では、どうすればルート営業に応募できるのでしょうか。

キャリアコンサルタントとしておすすめの裏技は、転職エージェントに登録して求人を紹介してもらう方法です。

転職エージェントは企業に営業をしているので、人員不足が出たときに、いち早く求人情報をキャッチできます。

ルート営業のように人気の職種は非公開求人として、表にはでない求人もたくさんあります。

転職エージェントに登録をしておけば、あなたの希望にマッチしたルート営業を紹介してもらえます。

しかも転職エージェントはブラック企業対策もしているので、転職失敗のリスクを防ぐことができます。

[ad2]

Copyright© ジョブナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.