職場の人間関係が辛い【転職前にチェック】

職場の人間関係が悪い理由で転職できる?このまま会社にいたほうが良いか知りたい。

キャリアコンサルタントがこの悩みにお答えします。

職場の人間関係の悩みは、転職理由でも上位になっています。会社の人間は、学生時代の友人などと違って選ぶことができません。

我慢して仕事を続けるべきかは、状況次第で見切りをつけるべきと断言できます。

今回は職場の人間関係で転職すべきかの判断材料について説明します。

職場の人間関係が原因で転職する人が増えています

人生の大半を占める職場で、人間関係の悩みがあるとストレスで「うつ病」になるリスクがあります。

今は20代や30代などの若手も、職場の人間関係に不満があり転職することが多くなりました。

  • 同僚と反りがあわない
  • 上司に不平・不満がある
  • 部下のことがわからない
  • グループや派閥のトラブル
  • ハラスメント(パワハラ、セクハラ)

こうした人間関係の問題は簡単には解決できません。

特に上司や同僚のパワハラやセクハラに悩んでいる20代男女が増えています。

転職を逃げと思う方もいるでしょうが、転職をしてストレスなく仕事ができるようになったという人もかなり多いです。

仕事の時間は人生でも大半を占めているので、無理にストレスを抱えながら仕事をする必要はありません。

実際に職場の環境が良くなり、転職して本当に良かったという声の方が圧倒的に多いです。

職場の人間関係は転職でマイナスになる?

職場の人間関係の問題で転職する人が抱える不安として以下の2つがあります。

  • また人間関係の悪い会社に入らないか
  • 人間関係を理由に転職すると不採用になるのでは

この心配は最もなことで、不安になるのは当然でしょう。

たしかに人間関係の問題を転職理由にすると、不採用になる可能性が高くなります。

転職では正直に転職理由を伝えるのではなく、キャリアアップを理由に転職活動していることを伝えましょう。

職場の人間関係で転職をするなら、まず無料の転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントは、面接対策が丁寧で面接通過率が格段に上がるからです。

また、膨大な量の企業情報があり、離職率や社員の定着率がわかるのでブラック企業に入る心配はありません。

直接、企業へ交渉できる強みがあるので、書類や面接で不利になることもありません。

転職エージェントの担当キャリアアドバイザーに相談すれば、あなたの希望に合った良い企業を紹介してもらえます。

ハローワークなどで転職活動をすると不利になることも、キャリアアドバイザーに相談することで解決できます。

[ad2]

Copyright© ジョブナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.