ホワイト企業の見分け方【特徴と求人の探し方】

ホワイト企業に転職することができれば、ストレスの少ない人生を送ることができます。

今はブラック企業の問題も社会現象界しているため、若者を中心に仕事の探し方が変わっています。

昔は給料や仕事内容(やりがい)が求められましたが、今は残業なしや人間関係が良いなどのホワイト企業を求める傾向にあります。

今回は、キャリアコンサルタントがホワイト企業をどうやって見つけるかを説明します。

ホワイト企業とは?大企業でなくてもホワイトは多いです

まず勘違いしやすいことに、大企業だからといってホワイト企業だとは限らないことです。

中小企業にもホワイト企業はたくさんありますし、探せば良い条件の仕事を見つけることができます。

ただ、膨大な数の求人から、どれがホワイト企業かを探すのは難しいと思います。

ホワイト企業探しで一番良くある失敗は、ハローワークを利用して転職活動することです。

ハローワークは無料で求人掲載ができるため、高い確率でブラック企業が混ざっています。

実際にある話なのですが、ハローワークには求人票の条件をよく書いて募集しているブラック企業はかなり多いです。

そこでホワイト企業探しにおすすめの方法は、転職サイトを利用することになります。

ホワイト企業の特徴!環境が変わるとこれだけメリットがあります

ホワイト企業に入ると、労働環境がとても良いのを実感すると思います。

  • 社員同士の仲が良い
  • 適切に評価される
  • 時間を大切にできる

ストレスがないため、社員同士のコミュニケーションも円滑で楽しく働くことができます。

きちんと昇給もあり、福利厚生も充実しているので将来的にも安心して働けます。

また、有給もしっかりと取れるので、自分の時間や家族との時間を大切にすることができます。

ホワイト企業はこれだけメリットがあるのですが、問題は離職率が低いので求人募集が少ないことです。

そこで、おすすめは転職サイトや転職エージェントに登録をしてホワイト企業の求人募集が出たら連絡をもらうことです。

転職サイトや転職エージェントには専任のキャリアアドバイザーがいるので、希望条件を伝えてマッチする求人があれば連絡を貰うように伝えましょう。

求人が少ない企業でも、独自のネットワークでいち早く応募することができます。

[ad2]

Copyright© ジョブナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.